秀峰によるブログ

精神世界の記事は別ブログで、ここは日常生活のブログです。

カサブランカ

昨日、Amazonビデオで、映画「カサブランカ」を観た。

まず時代背景が、多少は世界史を知ってる人(第二次大戦のドイツによるパリ入城)は、よくわかると思う。そうでない人も、昔の恋人をどこかへ逃がすという、ハンフリー・ボガードの渋い優しさは感じられるだろう。

この映画で外せないのが、テーマ曲“As Time Goes By” だ。この曲は日本語では “時の過ぎゆくまま” と訳されているけれども、ボクは個人的にこれは 誤訳 だと思っている。

歌詞から判断すると、“時が過ぎゆきても” の方がしっくり来ると思う。“As” の解釈なんだが、これには「~しても」という使い方がある。

まあ、そんなウンチクはどうでもいいとして、この映画の最大の見せ場は、ラストシーンにあると思う。かつての恋人(イングリッド・バーグマン)を、現在の夫とともに逃がすために、ボガードが邪魔者を打つ、それを知った公安関係者が、ウソをついて、ボガードを逃がす。

https://www.youtube.com/watch?v=Tofo7uGLDxk

それにしても、この映画のテーマ曲は、私の鼻歌になっているほど気に入っている。

ぜひ聞いて欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=d22CiKMPpaY