秀峰によるブログ

精神世界の記事は別ブログで、ここは日常生活のブログです。

ベルリン・フィルから手紙が

昨日、なんだか知らない外国から封書が届いた。

よく見たら「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」からのエアメールだった。

恐る恐る開封すると、どうやら、ベルリン・フィルのWebサイトで提供している、

本来は有料の演奏コンテンツの期間限定の無料クーポンだった。

クーポンは無事に使えて、2時間くらい演奏を楽しめた。

問題は、なんでこんなクーポンが届いたかということだ。

少し思い当たるフシがあった。

半年くらい前に、ベルリン・フィルが演奏・小澤征爾が指揮する、ジョージ・ガーシュインの「巴里のアメリカ人」を、YouTubeで観たことがあった。

https://www.youtube.com/watch?v=AfPryxLJaVk

その時に、リンク欄から、何か書き込んだかもしれない、ということだ。

しかし今確認すると、そんな書込み欄はない。不思議だ。

なんだかよくわからないけど、クーポンで、ベルリン・フィルの演奏をしばらく楽しんでみようと思う。