秀峰によるブログ

精神世界の記事は別ブログで、ここは日常生活のブログです。

金魚が死んじゃった

いままで、グッピーネオンテトラといった熱帯魚に限らず、海水魚も色々と飼ってきた。

江の島や大磯へ釣りに出かけ、イシダイ・カゴカキダイ・アジ・ハコフグ・ベラなどを釣っては、クーラーボックスに海水と「酸素の素」を入れて八王子まで生かして帰ってきた。

忘れられないのが、ネコザメである。体調が60cmくらいあるのに、60cmの水槽はやはり狭く、夜中に暴れるので、可哀そうになり、釣った大磯港へ持っていって海に放した。

そんな珍しいことをしながら、最近は、普通の金魚(赤金)を飼っていた。一匹20円そこそこの、夜店で金魚すくいに使われる金魚だ。

3年くらい可愛がっていたのに、この暑さのためか、3匹いたのが次々と死んでしまった。これはショックだ。命に価値の差はないというとおり、こんな20円の金魚が、可哀そうでならない。