秀峰によるブログ

精神世界の記事は別ブログで、ここは日常生活のブログです。

少女漫画

最近、高校生モノの青春映画を好んで観てる。自分のあの頃と思い照らしながら、あー、相手にきちんと気持ちを伝えれば良かったなーとか、あいつが彼を殴ったんだよなーとか、あいつが好きだった彼女を取っちゃたんだなーとか、アレコレと思い起こされる(共学だったから)。

そういうアレコレをPCで映画で観ると、何とも言えない思い出が蘇ってくる。あ、やっぱりあの頃は、青春してたんだなーと今になって懐かしむ。

そういった青春映画の原作を見ると、これがことごとく少女漫画なのだ。小説でもない。だからあの時、相手に少しでも優しい言葉をかけていたら・・・と、少女漫画の世界にハマりこむ。こんなオジサンは、やっぱりキモいんだろうか。