秀峰によるブログ

精神世界の記事は別ブログで、ここは日常生活のブログです。

Facebookのトモダチが

本日、Facebookの友達が200人を突破しました。 承認して下さった方々、みなさん、ありがとうございます。 まだまだスゴイ人もいっぱいいますが、私の中では、一応 200人が目標の目安でした。 今後も、新しい出会いを期待しております。 ちなみに私のFa…

強烈なカクテル

フランシス・アルバートというカクテルがある。名前はフランク・シナトラの本名らしい。で、そのレシピがすごい。ウィスキーとジンを1対1でステアするだけ。普通は45mlづつだと思う。それでも強烈なので酔っ払う。こんな単純で強烈なカクテルがあるんです…

借金の恐ろしさ

たいていのトラブルや不具合は、放っておけば、なんとかなっちゃう。 友人知人の貸し借りも、放っておけば、自然消滅する。 ところが、金融機関、消費者金融、カード会社(貸金業)などからの借金は、放っておくと、どんどん増える。 これが恐ろしい。大抵の…

台風が去った

昨日からの台風が去って、私の自宅の東京都八王子市でも、かなりの風と雨があった。 今日、確かめたら、2階のバルコニーにある物干し竿が、根元から折れていた。 そこで、根元を重量ブロッグ3つで固める応急処置をした。 それとはぜんぜん関係ないのだが、…

わけわからなくなってきた

私はブログを8つやっていて、そのほかにツイッターとインスタグラムもやっている。こうなってくると、それぞれのURLとか、訳わかんなくなってくる。 全ての活動を記載している、私のホームページがある。そこの「LINK」というページに全てのURLが書いてある…

床屋へ行った

今日は床屋へ行った。八王子駅の南口からすぐにある「ヤスイネ」という床屋だ。 その名の通り、安い。カットとシャンプー、顔そりをふくめて¥1800だ。 店内も道具類も極めて清潔だ。しかも、平日の午後とかに行くと、とても空いている。 これ以上の床屋はな…

カクテルを作ろうと

久々に、スタンダード・カクテルを飲みたくなり、材料のお酒などを注文した。 いちばん飲みたかったのは「マンハッタン」なので、バーボンとベルモットを注文した。アロマティック・ビターズは去年のがまだ残っているので、それを使うことにした。 あとは、…

わざと知らない主義

私はよく「もの知り」だと言われるんだが、実は、興味のない分野については、わざと全然しらない風に努めている。 まず、野球。数日前の甲子園の決勝戦の日、対戦相手の高校名を、両方とも知らなかった。そればかりか、その日が甲子園の決勝だというのも、知…

自衛隊とUFO

20~30年前の話になるが、当時、私は、とある軍需産業の電気メーカーにいた。 その時に、防衛庁(後の防衛省)から発注された、ある機密文書を目にした。 それは、「UFO(未確認飛行物体)飛来時の緊急通信プロトコル」という内容だった。 内容は詳しく覚え…

香港街燈 (2/2)

約25年前の香港旅行の思い出です。 香港街燈 (1/2) は、https://shuhom.blog.so-net.ne.jp/2018-08-06_1 にあります。 で、続きです。 香港には、ジャッキー・チェンが経営するお土産屋(主に日本人向け)がある。 そこに行ったとき、買い物は何もしなかった…

香港街燈 (1/2)

32年前の今日、20歳の私は、中国の広州へ入るため、香港で待機していた。当時の中国は、外国人観光客にはツアー以外は原則ビザを出さず、入国しても居留できる町も限られていた。 そこで、約1か月かけて、シルクロードの街を自由旅行する計画の私は、入国の…

カサブランカ

昨日、Amazonビデオで、映画「カサブランカ」を観た。 まず時代背景が、多少は世界史を知ってる人(第二次大戦のドイツによるパリ入城)は、よくわかると思う。そうでない人も、昔の恋人をどこかへ逃がすという、ハンフリー・ボガードの渋い優しさは感じられ…

ベルリン・フィルから手紙が

昨日、なんだか知らない外国から封書が届いた。 よく見たら「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」からのエアメールだった。 恐る恐る開封すると、どうやら、ベルリン・フィルのWebサイトで提供している、 本来は有料の演奏コンテンツの期間限定の無料クー…

レ・ミゼラブル

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の代表的な曲である「On my own」なんだが、意味を調べてみたら、「私自身で」とかいうものらしい。ともかくは聴いて欲しい。 https://youtu.be/RMOcoQRCQe4?t=1m20s でね、この“On my own”って、どっかで聴いたことがあると…

八重山の有名人

八重山諸島とは、沖縄県の南西部にある、石垣島を中心とした諸島である。本島から400キロくらいあるから、普通は那覇空港で飛行機を乗り継ぐ。新石垣空港ができてからの航空事情はよくわからない。 その中心の石垣島の「ANAインターコンチネンタル石垣リ…

ワードの暗号

何年か前に、母の遺言をワードで書いて、パスワードを付けて保存したことがあった。 最近、内容に若干の違いが出てきたので、そのファイルを開こうとしたら、誰もパスワードを憶えてなくて開けない。 以前に、マイクロソフト社でオフィス・シリーズのプロモ…

母校敗退

先日の高校野球・西東京大会で、ベスト8まで行った私の母校、都立国分寺高校が、敗退した。でもさ、都立でベスト8まで行けたのはエライと思う。誉めてあげたい。 もう一つの西東京大会でいつも優勝候補の、私の母校大学の親戚的な早稲田実業も、ベスト8で…

マグロ解体ショー

夕べ、高校時代の仲間4人で、毎日マグロの解体ショーをやってる居酒屋「マグロ商店」に行ってきた。新宿の歌舞伎町だ。 https://r.gnavi.co.jp/puuy0uv90000/ 入店すぐに解体ショーが始まった。それは面白かったが、ショーの後にジャンケン大会があって、私…

金魚が死んじゃった

いままで、グッピーやネオンテトラといった熱帯魚に限らず、海水魚も色々と飼ってきた。 江の島や大磯へ釣りに出かけ、イシダイ・カゴカキダイ・アジ・ハコフグ・ベラなどを釣っては、クーラーボックスに海水と「酸素の素」を入れて八王子まで生かして帰って…

少女漫画

最近、高校生モノの青春映画を好んで観てる。自分のあの頃と思い照らしながら、あー、相手にきちんと気持ちを伝えれば良かったなーとか、あいつが彼を殴ったんだよなーとか、あいつが好きだった彼女を取っちゃたんだなーとか、アレコレと思い起こされる(共…

今日はカラオケ

とても珍しく、独身男3人で、新宿でイタリア料理を食べた後、カラオケに行ってきた。 最近、カラオケの練習をするのが日課になっているので、今日はその成果を試すべく、気合を入れてカラオケに臨んだ。 8~90年代の、トレンディ・ドラマの主題歌が好き…

空港のヒミツ

ボクは学生時代、航空業界の大手企業の社員(ニセ)として仕事をしていた。羽田空港では、滑走路の増設に伴い、航空機の離陸・着陸進路に、障害となるような高層建築物を調査・測量する仕事だ。 面白かったのは、業者でも空港内に入るには「講習会」が必要で…

スノーデン

昨日、Netflix で「スノーデン」というドキュメンタリー映画を観た。 米国の国家安全保障局(NSA)で最高機密を扱っていた時に、米政府が 市民の個人情報を盗聴してたことを、暴露した人物として有名だ。 そのエドワード・スノーデンは、2009年当時、日本の東…

死刑制度

私は、基本的に死刑制度に反対だ。 一人の犯罪者の命を、奪うか温存するか。 人間の命の存続と滅却の境界線、つまりは死刑判決なんだが、この境界線を、人間がどういう基準で合理的に判断できるというのか。 そんなことは神でも決められない。 女子供を殺戮…

エスピオナージュ

子供の頃は、将来、スパイになる事を夢見ていた。そして、中学生のころからフリー・マントルなどのスパイ小説を愛読していた。ずっと時代は飛んで、いま、最高に面白い海外ドラマは「ホームランド」という、エスピオナージュ系(スパイ系)のドラマだ。https…

来生たかおさん

私は高校時代に、来生たかおさんの顔がソックリで、あだ名が「来生さん」だった。もちろん音楽も気に入ってしまい、ピアノで来生さんの曲を弾きながら歌っていた。 そんな来生さんなんだが、私が大学に入ったころ、親戚が来生さんの住むマンションに引っ越し…

天災は悪か善か

大雨の被害が出ている。東日本大震災でも思ったのは、こんな悲惨なことを、神はなぜ起こることをお許しになったのか。神も仏もありやしない。つまり、人間に試練を与えるのが神の意思と言うんなら、そんな神は必要ない。 キリスト教徒は、それでも、大変な試…

瞑想の先には・・・

阿部敏郎さんが、やたらと瞑想を推奨するので、ちょっと嫌味なコメントをブログに書いてしまった。 阿部ちゃんを商売人と呼び、商品知識(瞑想など)に詳しいのは当然として、中には、瞑想の先に「悟り」「非二元の解放」があると信じてしまう人がいるのでは…

分離はそんなに悪いこと?

非二元のメッセージを読んでると、やたらに「分離」という言葉が出てきます。それは悪い意味で出てきます。「ワンネス=善、分離=悪」というステレオタイプが見て取れるのがどうも納得いかん。 わざわざ分離の世界に生まれておいて、分離はよくないから統合…

探究は終わった!

探究は終わった!と思っちゃう人が増えてます。例えば「すべては一つの私なんです」「自分がいなくなっちゃったんです」とか「個人はいない・人はいない・誰もいない」ということに気付いた人です。 でもね、そうした“体験”は、ひとつの体験でしかないんです…