秀峰によるブログ

精神世界の記事は別ブログで、ここは日常生活のブログです。

肝機能の状態

最近、酒量が多くなりつつあるので、肝臓の状態が心配になった。

血液検査の結果では、主治医は何もコメントしなかったので、

友人の医者にメールで尋ねた。

 

私の状況は、

 

ASTが36と高めに出た。
ALTは28と正常範囲内だ。
LDHは147と正常範囲内だ。
ALPは170と正常範囲内だ。
γ-GDPは75とちょい高めだ。

 

これを友人の医師に送り、意見を求めたところ、

 

「AST、ALTが100以上になると、かなり心配したほうがよい。

  キミの値だと薬剤性肝障害はないだろうし、心配もいらない」

 

という返答をしてくれた。大いに安心した。

 

私の友人には、皮膚科医と口腔外科医(歯医者)と精神科医がいる。

いつも何かと頼りになる。有難いことだ。

 

PCと固定電話でLINE

LINEはスマホを持っていなくても、パソコンと固定電話だけで利用可能だ。

実際、私は、これで2つ目のLINEアカウントを取った。

これは裏技でも違法でもなく、LINEの標準的な機能だ。

方法は簡単、パソコンでLINEアプリをダウンロードしてセットアップする。

その際、電話番号の入力を求められるので、ここは固定電話の番号を入力する。

すると認証のため、固定電話に電話がかかってくる。

そこで話される認証コードを、パソコンに入力する。

これで、パソコンだけなら、LINEを利用できる。

ガラケーの人も、これならLINEに参加できる。

 


【裏ワザ】LINEの電話番号認証は固定電話でもできる!

海外ドラマにハマってます

最近、さまざまな動画配信サイトがありますよね。

その中で、私が狙うのは、入会して30日間は無料、

とかいうサイトです。無料期間内に退会します(^^ゞ

 

いま、加入してるのは、「dTV」「U-NEXT」などですが、

中には、会費は無料で一部の作品はそのまま無料で視聴できる

サイトもあります。「GYAO!」とか「楽天TV」「AbemaTV」などです。

 

だいたい無料で観られる作品は共通していますが、私がいま最もありがたい

作品は、「U-NEXT」で配信されている「X-FILES 2018」です。

これは、5話までなら¥216円で見られます。他にはない作品シリーズです。

 

このブログのIDである、fox20mulder は、X-FILES シリーズの主人公、

フォックス・モルダーから取りました。20 は、20世紀フォックスから取って

入れたものです。

 

他にも、私は海外ドラマが好きで、特に、スパイ・アクションものをよく観ます。

シリーズを追いかけているのは、「24」「エージェント・オブ・シールド」

アウトランダー」「ホームランド」などです。

 

ホームランド」は、米国諜報機関・政府とイスラム・テロ組織の攻防をリアルに描いています。日本では、こんな作品は、政治的に、許されないでしょう。

 

海外ドラマの作品は、どうしてこんな撮影ができたのかと、まあCGを含めて、

感心するばかりです。政府機関の協力とCG技術の進歩が凄まじいのだと思います。

 

アメリカのエンタメには、そういう懐の深さがあると思います。

 

断捨離の理論

物理学から来た「エントロピー増大の法則」ってあるでしょ。ざっくり言えば、「自然(世界)は、 常に、『秩序から無秩序へ』という方向に進む」

つまり、何事も、放っておけば、グチャグチャになって行く、みたいな感じかな。よく、廃屋や廃病院・廃ホテルなどに肝試しで入る映像を見ると、だれがやらかした訳でもなく、家具や建物がめちゃくちゃになってる。あれって不思議だよね。

同じことが、ボクの部屋で起きている。心して整理・整頓という活動をしなければ、部屋の中は、どんどん荒れていく。モノがあふれて自由空間が減っていく。

一方、この法則に反するように、物理学には「コンストラクタルの法則」というものがあるらしい。コンストラクタル法則とは「有限の流動系が時間の流れの中で存続するためには、その流動系の配置は、流動抵抗を低減するように進化しなければならない」と定義される。

なんのことやら訳がわからないが、ボクはこう解釈した。廃屋の中に、一人でも普通に暮らせる人がいたなら、その廃屋は、さらに荒れていくのではなく、秩序ある方向へ進化していく。

以上の相反する物理法則の違いは、人間存在(動物でもいいかも知れない)、つまり生命活動の有無がキーポイントなのかなーと思った。

ただ断捨離を思い立っただけで、こんな回りくどい理屈をこねている今日この頃です。

劇団四季のミュージカル

今日、劇団四季の最新のミュージカル「パリのアメリカ人」を観に、渋谷まで行ってきた。

 

私は大満足だった。ちょっとマニアックで、ダンス(主にバレエ)とか、ジョージ・ガーシュインの音楽が好きな人には、いいだろう。

 

ドラマ展開やストーリー展開を重視する向きには、ちょっと退屈だったかも知れない。

 

しかし、ジョージ・ガーシュインの楽曲は、至る所に散りばめており、私のようなファンには、垂涎の作品となった。

 

ミュージカルの舞台を観に行くのは、25年ぶりになるが、古き良きアメリカのMGMミュージカルのテイストを受け継いだ、この舞台は、とても魅力的だった。

 

natalie.mu

 

 

愛車の状況

私は現在、日産のDAYSルークスという軽自動車に乗っているのだが、先日、アイドリング・ストップのマークが点滅して、アイドリング・ストップが有効にならなくなった。まだ新車購入して1年未満だ。

まず車載のマニュアルの記載を調べた。点灯と消灯は書いてあるが、点滅のことは書いてない。ディーラーに電話した。いちど店に持ってきてくれという返事だった。

でもって、ネットで検索した。「アイドリング・ストップ デイズ 点滅」と検索したら、一発で出て来た。「点滅は、ボンネットが空いている場合」

ピンと来た。前日にボンネットを明けて、車体のカラー番号を確認しようと試みたのだ。案の定、ボンネットは、半開きの状態だった。マニュアルを見ると、ボンネットを完全に閉じるには、ボンネットを20cmの高さまで引き上げ、手を放す」とあった。

こうしないとボンネットは、どうやっても完全に閉まらない。その仕様も如何なものかと思うが、ともかくやってみると、ちゃんとボンネットは閉まったようだ。

走り出して見ると、アイドリング・ストップやそのマークも正常に戻った。

何事も、自助努力が大事だと思った。ネットの威力はスゴイと思った。

ここで、関連して、私の敬愛する谷村有美さんの「ボンネットに太陽」を紹介したい。

www.youtube.com

 

Facebookのトモダチが

本日、Facebookの友達が200人を突破しました。

承認して下さった方々、みなさん、ありがとうございます。

まだまだスゴイ人もいっぱいいますが、私の中では、一応

200人が目標の目安でした。

今後も、新しい出会いを期待しております。

ちなみに私のFacebookアカウントは、

http://facebook.com/shujimatsu

このブログを読まれている方はトモダチなので、Facebookでも

上記のリンクから友達リクエストください。

よろしくお願いします!